オイルフェンス
シルトフェンス
グラブ枠
土木シート
ダストフェンス



オイルフェンス 概要

 

オイルフェンスは、製油所・油槽所などの油保管施設、タンカーや係留施設における事故による流出油の拡散防止・除去の目的で対象の水域に展張します。高階救命器具の A-OF-7/B-OF-7 オイルフェンスは国土交通省 型式承認品です。海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律(海洋汚染防止法)及び、特定油防除資材備付義務 にも適合しています。国土交通型式省 型式承認品のオイルフェンスは他社製品の型式承認品との接続が可能です。

SA型オイルフェンスは現場に合わせた設計を致します。お気軽にお問い合わせください。TEL:06-6568-1141

A-OF-7 オイルフェンス

国土交通省 型式承認品 / 海洋汚染防止法 適合品

A-OF-7 オイルフェンス 国土交通省型式承認品

型式 タイプ 水面上 水面下 長さ 重量 梱包状態 長さ方向引張強さ 基布引張強さ
A-OF-7 A 200mm以上 300mm以上 20m 51kg 900×1300×650mm 3000kg以上 30kg/cm以上

 

 

 

 

B-OF-7 オイルフェンス

国土交通省 型式承認品 / 海洋汚染防止法 適合品

B-PF-7 オイルフェンス

型式 タイプ 水面上 水面下 長さ 重量 梱包状態 長さ方向引張強さ 基布引張強さ
B-OF-7 B 300mm以上 400mm以上 20m 70kg 1000×1800×800mm 3000kg以上 30kg/cm以上

 

 

 

 

オイルフェンス組立布設要領

1.ファスナーを閉める(ファスナーを閉め終わったらスライダー金具のホックを止める。)

2.シャックルカバーをかぶせる。

3.シャックルでテンションベルトを固定する。

4.補助ロープで上下をしばる。

 

 

SA オイルフェンス

SA オイルフェンス
 
型式 タイプ 水面上×水面下 容積 重量 特徴
SA 無検品 約150×200mm 700×1000×500 35kg 河川、湖沼、緊急用としてあらゆる場面で利用されています。

 

 

 

SA型オイルフェンス 組立要領