オイルフェンス・シルトフェンス
オイルフェンス
シルトフェンス
グラブ枠
土木シート
ダストフェンス



シルトフェンス 概要

 

シルトフェンス(汚濁防止膜/汚濁防止フェンス)は、港湾・湖岸工事の際に水質汚濁の原因となる土砂や汚泥(シルト)が周囲の水域へ流出・拡散するのを防ぐために水中に設置するカーテン状の仕切りです。フェンス内で土砂や汚泥を滞留させ、フェンス内に沈殿させます。

シルトフェンスは現場に合わせた設計をいたします。レンタルもございますので、予算や工期に合わせて柔軟に対応いたします。お気軽にお問い合わせください。TEL:06-6568-1141

SF-10 垂下式シルトフェンス(フロート径φ300不連続)

このタイプのシルトフェンスは穏やかな海域又は湖沼等の工事に使用されます。

SF-10 垂下式 シルトフェンス

SF-30 垂下式シルトフェンス(フロート径φ300連続)

このタイプのシルトフェンスは穏やかな海域又は湖沼等の工事に使用されます。

SF-30 垂下式 シルトフェンス

SF-40 垂下式シルトフェンス(フロート径φ400)

外洋又は広い港湾内の工事に使用されるタイプです。

SF-40 垂下式 シルトフェンス

浮沈式ブルーシーシルトフェンス

関西国際空港の埋め立ては、シルトフェンスの展張からはじまりました。

浮沈式ブルーシーシルトフェンス

ダムフェンス(網場)

ダムや河川等で、流れてくる流木やゴミを止めたり、以上増殖する水草などを止めたりする為に使用されます。
下部は合成繊維のもの、チェーンを編み込んだものなど、お客様のご要望に応じて設計いたします。

ダムフェンス

シルトフェンスのレンタルについて

短期間の工事に最適なシルトフェンスのレンタルもございます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ:06-6567-1141

 

 

 

 

シルトフェンス・汚濁防止膜とは?

シルトフェンスは、水質汚染や汚濁の防止策として、港湾・河川・漁場・養殖場・石油コンビナート沿岸・海水浴場・ダムなど、様々な場所で使用されています。

シルトフェンス・汚濁防止膜とは
汚濁防止膜の名称・仕様